初めまして!
このサイトを作成したアラフォーのK・Kです。

 

私は特に便秘が酷いワケではないので便秘目的ではありませんが、酷いアトピーと花粉症に悩まされていました。

 

で、病院に掛かりきりだったワケなんですけど・・実はとある先生に乳酸菌を摂るように言われて乳酸菌サプリメントをあれこれ飲んできました。

 

いってみれば乳酸菌サプリでジプシーした感じでしょうか。

 

以前はそこまでではありませんが、今はいろんなメーカーがいろんなコンセプトで作っていますよね。

 

 

例えばヨーグルト由来の乳酸菌でも、動物性から植物性へ、乳酸菌自体も植物性が良いと言われたり、未知の乳酸菌が発見されて、凄い効果を秘めていると発表されたり。

 

 

でも、いろんなサプリメントを試して来た私だから分かる・・と言ったらおこがましいですが、どんな良いものでもお薬じゃないので半年くらいは続けてみないと効果が分からない。

 

ということ。

 

私の目的だとカルピスのアレルケアがよさそうに感じて暫く続けていましたが・・ふと、このビフィーナが乳酸菌サプリメントで1番の人気商品だと知って、ちょっと浮気してみたんですね。

 

 

もちろん飲みだしてから直ぐというわけではなく、3週間ほど続けてみたくらいから、他のサプリを飲んでいた頃よりもカラダが軽くなったように感じてました。

 

何かが変化あった?

 

と、いうくらい何が変わったのかは分かりませんが、朝スムーズに起きれるようになって、ドヨーンとした感覚がマシになったように感じました。(私は朝凄く弱いので;)

 

この感覚は初めてだったので、お試しを飲み終えてからも暫く続けてみようと思って通常パッケージでリピートしました。

 

 

その、カラダが軽い!という感覚、元気のチカラが上がってきた?
という感じが続いているので何らかしかの良い効果が出てきているんだと思います。

 

私は出ない時でも2日に1回、ヒドイ時は3日に1回はお通じがあったので、そこまで劇的に変わった感じはありませんが、ほぼ毎日出るようになったとも感じてました。

 

アトピーは他のサプリを飲んでいた頃からあまり気にならなくなってますが、いまだに水仕事をするときは手袋をしているので実感はありません。
(洗剤負けして指の付け根辺りがグチュグチュ状態になってました;)

 

そんな感じで飲み続けつつ向かえた今年の花粉シーズン。。

 

いつもなら2月半ばくらいから鼻がムズムズしてきてましたが、平気でした。

 

今年は花粉が少ないのかな?

 

なんて、驚いてましたが、ニュースによると例年以上に注意!とのこと。

 

ちょっと、嬉しくなりましたね!!

 

そして、恐怖の3月〜5月。
流石にマスク無しで出歩く勇気はありませんが、いつも手放せなかったアルガードシリーズを今年は使わずに済んだのです!!

 

 

これって凄くないですか?

 

まあ、お薬じゃないので効果あります!なんて書いちゃいけないのは私にもわかりますが、私個人の感想としては「ビフィーナが昔からずっと支持され続けているワケ」が分かるほど凄く良かったです!

 

 

ちょっと、勢いで書いてしまい、内容がちぐはぐですが、1ユーザーの声ということでそのまま投稿させて頂きます。

 

 

乱筆長文を失礼いたしましたm(__)m

 

⇒ トップへ戻る